不倫調査を得意とする探偵に依頼しよう|お得に利用するコツ

探偵の道具

即問題を調査

婦人

探偵と言われると、推理小説に出てくる、難解な事件を推理して解決に導いていく人を想像してしまいます。日常生活でかかわることのない存在なので、どこか現実味を感じにくいイメージを持ってしまうこともあるかもしれません。では探偵とは、どんな仕事をしている人になるのでしょうか。

探偵が請け負う仕事には、個人相手の場合は浮気調査やストーカー被害の対策、身元調査、行方不明になった人を探すこと、法人に対しては社内調査や社外調査などを行っています。探偵は主に人の素行調査を行う役割を持っています。また、興信所でも浮気調査や不倫調査を依頼することが出来るんじゃないかと考える人もいるのではないでしょうか。興信所が請け負っている仕事は主に経済的な面の調査になります。結婚相手が借金を抱えていないかどうか、雇用の調査、身元の調査などをして嘘がないかを確かめてくれるのです。そのため、結婚後の不倫調査などは基本的には担当していないことになります。

興信所で調査を行う場合は、調査対象の人に自分の身分を明かして接触することになります。探偵の場合は、調査対象に身分を明かさず気づかれないように調査してくれるといった違いがあります。仮に探偵が不貞行為の証拠を掴んだ際には、依頼をしたパートナーが離婚を検討するケースも少なくありません。そのシアには、慰謝料が請求できます。慰謝料の金額は基準が定められているわけではありません。自分が受けた精神的な苦痛に応じての金額が請求できるようになってきます。基本的には、200〜400万円が相場になっているようです。浮気をしていた期間が長いほどに慰謝料の金額を高く設定する人が多くなっています。

Copyright © 2017 不倫調査を得意とする探偵に依頼しよう|お得に利用するコツ All Rights Reserved.